山 林 事 業 〜循環型森林経営〜
 
 

山林事業 〜循環型森林経営〜

 地球上で唯一の再生可能な天然資源「木材」。その持続的な生産と活用を西垣林業では明治45年の創業以来営々と続けてまいりました。年々国内の森林荒廃が進むなかにおいて、経済の変動にも動じることなく、持続可能な森林経営を確立することこそ林業経営の社会的責務だと考えます。


<林道作業道整備>

 今後の林業経営に欠かせないものは労働生産性を向上させることに尽きます。そのためには高性能な林業機械の導入も大きな役割ですが、その前に林業作業道を整備することが大前提です。西垣林業では急峻で広大な吉野の山林を、今後将来に渡って効率的に木材搬出が出来るよう作業道を自社山林部の社員で開設普請しております。