ホーム 板倉の家とは? 施工事例 仕様 Q&A お問い合わせ


Q & A
 
 
Q1.板倉の家の坪単価は、いくらぐらいですか?
Q2.土地が狭くも板倉の家は建てられますか?
Q3.家を建ててみたいのですが土地がありません。土地も探してもらえますか?
Q4.板倉の家は、完成してから間取りは変更できますか?
Q5.板倉の家が耐震強度と健康に良いのは理解できるが、そこまで木が多くなくてもよいと思って迷っている………。
Q6.モデルハウスを見学したいが……。
Q7.木の伐採見学ツアーに行きたいですが可能ですか?
Q8.家を建てようと思ったら、どうしたららいいの。どのような流れで進んでいくんですか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Q1.板倉の家の坪単価は、いくらぐらいですか?
A1.完全注文住宅なのでご予算次第ということになります。木を普通の家の3倍使うので、ログハウスみたいに高いイメージをもたれる方も多いのですが、西垣林業グループの木材調達力・パネル化による工期短縮等でコストダウンが図られています。出来る限りご予算に合うよう誠意をもって努めます。

Q2.土地が狭くても板倉の家は建てられますか?
A2.広いに越したことはございませんが、一般木造住宅同様狭くても可能です。

Q3.家を建ててみたいのですが土地がありません。土地も探してもらえますか?
A3.ご希望の地域と条件を教えていただければ、ご紹介は可能です。

Q4.板倉の家は、完成してから間取りは変更できますか?
A4.板倉構法は基本的に在来工法なので、2×4工法や鉄骨造りと違って柔軟に間取り変更は可能です。増築に関しても何の問題もありません。

Q5.板倉の家が耐震強度と健康に良いのは理解できるが、そこまで木が多くなくてもよいと思って迷っている………。
A5.木が多いのが特徴ですが、あえて木を隠す工夫もありです。その際は漆喰や和紙など自然素材で柔らかに隠すことをお勧めしています。また、一般の在来工法で木を貼る住宅も手掛けますが、その際は断熱材に化学建材系を使わざるを得ないのが難点です。普及型タイプでは板倉の家が現時点の日本で最も環境負荷の少ない家です。

Q6.モデルハウスを見学したいが……。
A6.当社ではハウスメーカーとは違い、住宅展示場やテレビ広告など莫大な宣伝経費を使わない代わりに、出来るだけお客様にお値打ちに還元することをモットーにしております。モデルハウスの代わりに現場見学会、完成見学会、OB客様宅へのご案内、木材産地への見学などを提供しております。

Q7.木の伐採見学ツアーに行きたいですが可能ですか?
A7.山の伐採の人も喜びます。ぜひ参りましょう。東海3県それぞれに当社の関連した山林がありますので、お住まいの地域から選択していただき、ともに思い出を作りましょう。

Q8.家を建てようと思ったら、どうしたららいいの。どのような流れで進んでいくんですか?
A8.ステップ1 〜 ご相談 〜
お電話やファックス、メールでお問い合わせください。担当からご面談の日時をご連絡いたします。まだ面談まではしたくない、情報のみ欲しいという方は資料請求のみでも可能です。メールだけでのやり取りでも丁寧に対応いたします。

ステップ2 〜 ご面談 〜
木材と工法の説明をさせていただき、お客様のご要望とプラン、ご予算等をお伺いいたします。
また、敷地環境と法的規制の調査を行います。

ステップ3 〜 ご提示 〜
参考プラン図及び参考見積りをご提示いたします。(無料ですのでお気軽にどうぞ)
(ご興味があれば現場案内や完成現場見学も承ります)

ステップ4 〜 設計申込み・設計契約 〜
当社では出来るだけ可能な限り経費を抑え、お客様に出来るだけ還元できるよう努めております。そのため家を建てようと真剣にお考えの方には、資金計画からより真剣に、より具体的に本設計をしてまいります。本設計申込み時には10万円の有償となりますが、ここからが楽しいわが家づくりの本当のスタートです。また、ご融資をお考えの方は金融機関への相談開始時期となります。

ステップ5 〜 設計 〜
膝をつめて念入りに打合せいたします。配置確認、建築面積、法規確認、仕様、金額、工程、すべてを決めてまいります。ショールームで設備の確認や体験をしたり、産地へ材料の見学に行ったりするのもこの時期です。

ステップ6 〜 請負契約 〜
設計承認をいただいた後、工事請負契約を結びます。ここで、お支払条件等も決めていきます。

ステップ7 〜 着工準備 〜
役所へ確認申請を提出いたします。また土地をお持ちの方は、解体工事・仮住まいへの引越しとたいへん慌しくなっていきます。

ステップ8 〜 着工 〜
近隣挨拶は当社が責任をもって実施いたします。地鎮祭の後はいよいよ着工です。着工中でも各種立会いの検査・打合せがあります。

ステップ9 〜 引渡し 〜
最終金を受領して建物のお引渡しを行います。
当社では引き渡してからがお付き合いの始まりだと考えております。
6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月のメンテナンスをはじめ、薪ストーブの薪のご提供、当社機関誌の発送等末長くお付き合いしていきたいと考えております。


当社のスローガンである「木と人と、未来のために」を実現し「木と人とをつなぐ会社」であり続けます。



| ホーム |  板倉の家とは? | 施工事例 | 仕様 | Q&A | お問い合せ |