ホーム 板倉の家とは? 施工事例 仕様 Q&A お問い合わせ


仕 様
 
 

1.耐震強度の確立と沈下防止(標準仕様)

 鉄筋径13mmを200ピッチで全面に配筋したベタ基礎工法
 テストピースを採取してコンクリート強度試験を実施

          


2.厳選された国産構造材(標準仕様)

 柱は目の詰まった岐阜県東濃材、横架材はゆっくり天日で乾かした色合いの良い天然乾燥杉材を使用。
 厳選した材料を熟練の大工の腕で丁寧に刻み、板倉落し込みパネルを効率的に工場で作製し、コストと工程を大幅に短縮。

       


3.自然素材オーダー建具(オーダー仕様)

 合板は一切排除。天然素材のみの完全オリジナルオーダー建具。
 すっきりお値打ちに済ませる場合は、リサイクル牛乳パック品(ミルパックス)を芯に使い、表面に和紙を貼った西垣オリジナルのエコ建具をお勧め。

             


4.減農薬イグサ+桧エコチップ畳芯(オーダー仕様)

 残留農薬が心配な中国製のいぐさと毒性が高い防虫シート、環境面で疑問がつく石油由来のスタイロフォーム芯という一般流通品の畳を一切否定、排除しました。
 当社では和室を付け足しの部屋とは考えません。若い人こそ安らいでほしい部屋として提供します。いぐさには熊本産の減農薬栽培農家を指定、芯には飛騨フォレストの健康桧畳を採用。ダニの発生を抑え健康で安心してくつろげる和室をご提供。


5.作り付けオーダー家具(オーダー仕様)

 家具は家具屋で買うものと決めつけていませんか? 
当社では家具もオーダーメイドで作り付けにしてご提供しています。専門のコーディネーターがお客様と相談しながら絵を描き、職人が仕上げをしていきます。作り付け家具は地震への備えとしても大変有効です。
 住宅を自然素材で仕上げても、家具でシックハウスの原因を持ち込んでしまったという話をよく聞きます。当社では家具も妥協なしで自然素材にこだわります。

         

 
| ホーム |  板倉の家とは? | 施工事例 | 仕様 | Q&A | お問い合せ |