山主さんへ山林・立木・原木買います!

国産材の時代です!その木を生かして使う、そのお手伝いをします。

桧 杉 松 雑木

受け継いだ山林の活用は、西垣林業にお任せください。
まずはお気軽にご相談を!

先祖から受け継いだ山林。大切な財産として守っていきたい、活用していきたいという思いがある反面、管理は思うに任せず、悩みの種になっていませんか?

また、思い切って整理をと思っても、なかなか売り先が見つからず、苦労していませんか?

一方で社会に目を転じると、現在の日本の山林に植林されている木は、多くが伐採適齢期という状況があります。また、建築技術や木材の活用技術の進歩により、国産材へのニーズは高まってきています。

すなわち、これまでは悩みの種だった所有する山林に、資産としての可能性が広がっているのです。

西垣林業では、立木での買い取りから、伐採、原木の生産、運搬、販売まで、総合的にサポート。

山主さまの悩みを解決し、山林という資産を有効活用するお手伝いをいたします。樹種は問いません。境界の不明確な山林、長期にわたって手付かずにしていた山林でも構いません。

現地調査のうえ、最適な管理方法・活用方法をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

立木買受の流れ

ご不明な点は下のよくあるご質問をご覧ください。

お問い合わせ
  • ■桜井市場Tel:0744-46-3800
    Fax:0744-46-3838

  • ■茨城事業所Tel:090-8861-6410
    Fax:0299-35-7161

  • ■豊田事業所Tel:0565-77-1077
    Fax:0565-77-1078

  • ■四国事業所Tel:088-821-6996
    Fax:088-821-6997

  • ■酒田事業所Tel:0234-33-5704
    Fax:0234-33-1868

  • ■栃木出張所Tel:090-8861-6410
    Fax:0287-47-4324

  • ■高山出張所Tel:0568-65-6505
    Fax:0577-62-8839

ご相談・お問い合わせ
  • ご相談

    営業担当者がお電話、訪問いたします
    出材可能かどうかを検討します

  • 現地調査

    境界確認、毎木調査(立木の直径を計り、高さを見極めます)
    調査のための費用だけ頂くような事はありません

  • ご商談

    調査結果を基に立木の値段を見積もります
    作業の難しさや、材質などで決まります

  • 契約・作業打合せ

    商談が整えば売買契約を結びます
    木材の伐り出しに必要な手続きなどについて打合せをします

  • お支払い

    木材代金は、銀行振込みにてお支払いします

  • 伐採作業開始

    必ず代金お支払い後に入山いたします
    あらかじめ作業開始日時をお知らせします

検  尺

倹尺のイメージ写真

境界確認の明示

境界確認の明示のイメージ写真

        

伐採と造材のイメージ写真1
伐採と造材のイメージ写真2
伐採と造材のイメージ写真3
伐採と造材のイメージ写真4

集  材

集材のイメージ写真

運  搬

運搬のイメージ写真

山林・立木及び原木のご相談・お問い合わせは是非当社へ!!

 

Q&Aコーナー(よくあるご質問)

Q1. 親から山を相続したのですが、手放したいと考えています。山の状態も分からないのですが、何か良い方法はありませんか?
A1. 土地所有名義はそのままに、立木(山に生えている木)だけを買取る事が可能です。
山林の状況を確認し、立木(山に生えている木)だけを評価・買取り、のご提案を基本させていただきますが、お客様の土地の所有・運用は条件により選択肢が有り、アドバイスが出来ますので、お問合せ・ご相談下さい。

Q2. 台風で被害を受け、木が隣接の家に倒れかかっています。数本ですが買い取って頂けますか?
A2. 状態にもよりますが、詳しいお話(伐採=木を伐りやすい環境か等)を聞かせて頂き、現場を確認した上でのご相談となります。

Q3. 山林売却をしたいと考えています。何か必要な書類はありますか?
A3. 登記簿、森林簿、森林計画図、固定資産税の納税通知書があればスムーズにお話を進める事が出来ます。

Q4. 登記簿、森林簿、森林計画図はどこで準備すればいいですか?
A4. 登記簿は法務局で取得出来ます。お住まい最寄の法務局にて、登記交換情報システムで全国の登記簿謄本が取得できます。(但し、正確な地番が必要です)
森林簿、森林計画図の取得は、都道府県及び市町村により担当部署が異なりますので、山林所在地の市役所・役場に一度ご相談下さい。

Q5. 遠方からの問合せになるのですが、相談を受けて頂けるのでしょうか?
A5. 地域にもよりますが、全国各地(東北~四国)に事業所がございますので、ぜひ一度お問い合わせください。

Q6. ご相談後、山(現場)を見に来て頂けるとなった場合の調査費用はどうなりますか?
A6. 現場調査(確認)についての費用は発生致しません。

Q7. 立木は、いくらで買取って頂けますか?
A7. 立木(木が山に生えている状態)の生育状況(樹種・品質)及び山林の立地・施業条件(林道からの距離・傾斜等)によって異なりますので、現地調査後のお見積りとなります。

Q8. 立木販売の所得にかかる課税について、どのような課税がされますか?
A8. 山林を伐採し譲渡することや立木のままで譲渡したことによる所得は、山林所得となり課税対象になります。
山林所得は他の所得とは異なる計算方法で税額を計算し、確定申告をする必要があり、国税庁のHPで詳細を確認する事が出来ますので、一度ご確認下さい。

ページ上へ