「木と人と、未来のために」

明治45年、奈良県東吉野村から始まった私たち西垣林業の歴史。
山を守り、木を切り出して産地へ届ける事業は100年余りの時を経て、
製材や市売、外材の輸入販売、建築までをも手がける「木材総合事業」へと発展しました。
この間、木や山を取り巻く環境は大きく変化しました。
しかし、木の可能性を信じ、時代に即したかたちで木を届けていきたいという、
私たちの思いは変わることがありません。
木がもたらす豊かな暮らしを見つめて、私たちの挑戦は続きます。

西垣林業について

お知らせ

  • NEW

    ホームページ リニューアルしました。

神籬(ひもろぎ)
ご相談・お問い合わせ
ページ上へ